女子力向上計画

BICRE

ダイエット/美容/グルメ/旅行をメインに書いてます

【祇園四条】京都でランチするなら「とり新」で絶品親子丼がオススメ♪

 

 

いきなりですが、皆さんどんぶりって好きですか?

私は大好きです!!

 

 

ダイエットの観点から言えば、いきなり血糖値をあげてしまうので強敵になってしまうのですが、そんなこと気にして食べないなんて選択肢はない。

 

今回はどんぶりの中でもほんわか和む“親子丼”を紹介します♪

 

 

 

 

京都旅の途中でぶらり

 

 

もうそろそろ紅葉も色づき始め、観光にベストな季節が到来してきた京都。紅葉の時期は外国人観光客だけでなく日本国内の観光客もたくさん訪れるので、いつにも増して人でごった返します。

 

ちなみに京都の紅葉は、私的おすすめベスト3をあげると「東福寺」「永観堂」「瑠璃光院」。定番の清水寺のライトアップもいいですが、少し市内から外れたところもいい!ただ人気スポットではあるので、人は変わらず多いですが…。

 

 

www.beauty-creator.com

 

 

 

www.beauty-creator.com

 

 

この季節に京都観光する予定のある方は参考にしてみてください。

 

 

話を戻しまして、京都は観光地なだけにどのお店もいっぱい。どこに入ればいいのー。って言う時にぷらっと立ち寄って欲しいのが今回ご紹介するお店。なんと場所は四条通りから少し入ったところにあるんです。

 

f:id:pechitan:20181106110823j:image

 

四条の通りでいろんなお店を見たあとに立ち寄ることができるので、アクセスがいいのも◎

 

 

 

 

閑静な場所にある老舗鶏料理店

 

 

祇園白川という素敵な場所の一角にひっそりとあるのが、親子丼で有名な「とり新」です。

 

f:id:pechitan:20181106110850j:image

 

店前にはやきとりの文字が書かれた暖簾がかかっていますが、控えめな感じで建物も歴史を感じる外観になっています。一見入りにくいようなそんな佇まい。

 

創業は120年以上前という老舗。夜は水炊きやすき焼きなどを出されているみたいです。

 

そして肝心のランチはなんと「親子丼だけ」

 

親子丼一本で勝負とはすごい本気を感じます。そんなわけもあってか、人気店なので行く時間によっては列ができているみたいですよ。私が行った時は、すぐにお客さんが帰られたので少し待つだけで入ることができました。

 

 

 

店内は思った以上に狭く、カウンター6席にテーブル2卓。一度に入れる客数も限られています。カウンターの向こうにはこれまた細長い厨房で大将がせっせと親子丼を作っていました。

 

f:id:pechitan:20181106110948j:image

 

私が行った時のお客さんがみんな静かだったからなのか、いつもそうなのか不明ですが、とても店内が静か。厳かな雰囲気をかもし出していて、少し緊張してしまいました。でもきっとこれは美味しいお店に違いない!!

 

 

お昼のメニューは親子丼のみなので、わざわざ頼まなくても出てくるみたいです。しかしサイズが小盛り・並・大盛りと選択できるので、そういう人は注文時に伝えましょう。私は小盛りをチョイス。

 

f:id:pechitan:20181106111021j:image

 

端に立てかけられていた注意書きを見てみると、混雑時には時間がかかるので急ぎの方はご遠慮くださいと書かれていました。急いでいる時は混み具合によっては難しそうですね。

 

 

 

 

上品で優しい味の絶品親子丼 

 

 

数分待つと親子丼がやってきました。

 

f:id:pechitan:20181106111050j:image

 

並や大盛りの場合はどんぶり鉢で出てきますが、今回は小盛りなので小さなお椀で出てきました。見た目からすると結構小さい。

 

蓋をあけるとふわ〜とお出汁のいい香りが包み込みます。真ん中の黄身も食欲をそそりますね。

 

f:id:pechitan:20181106111121j:image

 

優しいお出汁がしっかりとしみ込んでいて、一口食べるだけで美味しさに感動してしまいます。親子丼って庶民の味なのにこんなに上品になれるのか…。さすが京都。お出汁が美味しいです。

 

鶏も柔らかくしっかりとお出汁が染み込んでいるので、味が濃い。それを卵が優しく包んでまろやかにしてくれる感じ。ネギもシャキッと歯ごたえが残っていてアクセントになって美味。鳥料理店なだけあって鶏肉が美味しくて印象に残りました。

 

 

真ん中の黄身を潰してみるとそれはそれは…

 

f:id:pechitan:20181106111147j:image

 

食欲が止まりません。お腹がそんなに減ってはいなかったのですが、あっという間に完食してしまいました。見た目では小さく見えたお椀も、結構しっかり入ってて満腹です。ごちそうさまです。

 

食べ終わったぐらいでお茶のおかわりを聞いてくれます。老舗の料理人という感じなのか、愛想が無い感じに見えるので一見怖く見えますが、怖がらずに食べてみる価値はありですよ。

 

 

 

ちなみに親子丼は750円。小盛りは700円で、大盛りは確か850円かな?大盛りの金額は頼まれていたお客さんのをこっそり聞いただけなので確かではありませんが、サイズによって金額が変わるみたいです。

 

 

気になった方は是非〜

 

 

 

お店情報

 

□とり新

 

住所    :京都府京都市東山区祇園縄手四条上ル

TEL          :075-541-4857

営業時間   :12:00~14:00、18:00~22:00

定休日   :木曜日